おとといのブログ、少し語気を少々強めに

書かせてもらいました。

 

 

http://yakitatepan-e-kaori.com/2019/02/13/post-1149/

 

 

そんな風に書いたのには

少しだけ理由があるんです。

 

 

年始、『出る杭は打たれる』と言うのを

経験しました。

 

 

初の経験で落ち込みました。

 

 

結構強気発言な私でも一応女の子ですし(笑)

 

 

それもあって、前回のメルマガに

書いたように皆さんの思うように

講座を作り変えようかと思い

友人にも相談もしました。

 

 

でも、そうじゃないってことを先日

内藤勲さんのFacebookのタイムラインで

気づかされました。

 

 

思い切って思ったことを発信してると、必ず反対意見がでます。

これ正常。

賛成の意見も、反対の意見も、いずれも「気になった」から反応したのです。

何も発信しないと、反応は起きません。

反対意見は起きませんが、賛成意見もおきません。  

ただじっと待っていても声がかかることはないです。

 どうせ反対意見がでるなら、自分の思ったことを発信したほうが良くないですか?  

あなたを嫌う人のために発信しないという手段をとるのではなく、あなたの発信を待っている人のために発信しましょう

喜ぶ人は必ずいますから

 

 

それを読み、ブログに改めて

決意表明しようと思ったんです。

 

 

私の変化が気になるんですよね。

 

 

私が人と違うことをしていて

今までと変わってきているのを感じて。

 

 

それでチェックして、言ってくる。

 

 

それって私が成長している証拠だよ。

 

 

と、言ってくれた人もいます。

IMG_FEEF776E4B23-1.jpeg

 

違うステージに自分が立ち始めているんだ

と思うことにしました。

 

 

 

色々なパン教室のメルマガとかを

拝見していますが、パンの作り方・発酵

食材のことなど。

 

 

私は、こんな風にパン教室を扶養範囲内での

パートのような仕事という括りでは

ない方向で発信していきます。

 

 

私みたいなパン教室、ありませんよね。

 

 

それでいいんです♪

 

 

私のようにパンをツールとし

それを『仕事』としてやっていきたい方へ

この指止まれ♪と思っています。

 

 

 

自分の好きなパン・料理・スイーツを仕事としてやって行きたい思うあなたへ贈るおもてなしメールレッスン

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須